スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で欠航が続いているヨーロッパ方面への出発便のうち、アリタリア航空のローマ便が19日午後、関西国際空港から出発する。噴火以降、関空からヨーロッパ方面への出発便の再開は初めて。イタリアに帰国するフランシス・マウリシオさん(38)は、1週間の京都観光を終えて17日に帰国予定だった。「お金がなくなり、昨夜は空港のベンチで寝た。めったにできない貴重な体験と考えます」と出発手続きを終え、安心した様子でローマに住む家族に連絡を取っていた。

 一方、アムステルダム、フランクフルトなど他のヨーロッパ方面出発便4便は19日も欠航する。運航再開のめどは立っていないという。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
【写真特集】アイスランド火山噴火
火山噴火:スペインで全空港再開
アイスランド:火山噴火 航空規制長期化 業界減収185億円に 運航再開の動きも
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
ニュースがわかる「火山の国に暮らす」

「事務系副大臣」を検討=事務次官は廃止-仙谷担当相(時事通信)
<外国人刺殺>フィリピン人の逮捕状請求へ 三重県警(毎日新聞)
恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)
博多湾で人の頭部見つかる…諸賀さんか(読売新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
スポンサーサイト

ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)

 火葬を依頼したペットの死体が、埼玉県飯能市の山中に大量に投棄された事件の被害者約250人が18日、逮捕された業者の自宅(同県三芳町)近くの公民館に集まり、投棄現場に石碑を建てる方向で活動を行うことを決めた。

 集会は、通報した東京都板橋区のペットサロン経営の女性(54)の呼びかけで実現。代表に選ばれた同県川越市笠幡の主婦田中杏美(きよみ)さん(24)は「山林にまだたくさんペットの骨が眠っているはず。事件を風化させてはならない」と、石碑建立への協力を呼びかけた。

 参加者からは「持っている骨つぼをどうすればよいのか」といった声が相次ぎ、被害者宅などにある骨をまとめて共同墓地化する案や、「死んだらごみという現状を見直してほしい」といった意見も出た。今後、国に法規制を求めるとともに、今回の業者の行為が詐欺事件として立件されるよう署名運動を始める予定。

 集会では、愛犬3匹の火葬を依頼したという男性が「骨を梅の木の下に埋めたが、もしかしたら、まだ山の中にいると思うとやるせない気持ち」と語り、参加者の涙を誘う場面も。

 県警によると、廃棄物処理法違反容疑で逮捕された元町議の「花園ペット祭典」経営阿部忍容疑者(71)は調べに対し、「10年ほど前から現場に死体を捨てていた」と供述しているという。

菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」-栃木(時事通信)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)
小・中学生が利用する携帯電話キャリアに男女間で違い――バンダイナムコゲームスとネットマイルが調査
中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)
駐車場「優先席」362カ所 高齢者、妊婦ら対象(産経新聞)

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立-みんな・渡辺氏(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日、福岡県庁で記者会見し、仙谷由人国家戦略担当相らが消費税率引き上げの必要性に言及していることについて「増税という重大な争点を主張している。国民は政権選択を間違ったのではと疑問に思っている。衆参ダブル選挙で政権選択をやり直すべきだ」と語った。
 また、参院選福岡選挙区(改選数2)の公認候補として、自民党に離党届を提出した県議の佐藤正夫氏(55)の擁立を発表した。これで、みんなの党の公認候補は選挙区5、比例代表8の計13人となった。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
<キトラ古墳>壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後? 、運転誤る-福井(時事通信)
<郵便不正事件>大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下(毎日新聞)
村本さん死亡 無言の帰国…「悲しみはあまりにも大きく」(毎日新聞)

ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺(産経新聞)

 「まごころで奉仕します」-。埼玉県飯能市内の山中に犬の死骸(しがい)を捨てていたとして、廃棄物処理法違反の疑いで7日に逮捕された元三芳町議でペット葬儀業「花園ペット祭典」経営、阿部忍容疑者(71)。誠実さをうたい文句にした広告をタウンページにも掲載していたが、その言葉とはほど遠い経営実態が明らかになった。かつての顧客らは、憤りを隠せない様子だった。

  [フォト]阿部忍容疑者とはどんな人物?

 三芳町の住宅街の一角にある阿部容疑者宅。2階建ての自宅兼事務所の敷地内にはパンジーが十数鉢植えられるなど、一見して小ぎれいな印象を受ける。しかし、よく見ると、駐車場に動物のものとみられる骨が無造作に転がっていたり、室内には動物のものとみられる骨が入っているバケツや、骨壺も置いてあった。

 近くの主婦(44)は約20年前、電柱に張ってあったチラシを見て阿部容疑者にペットの葬儀を依頼。同容疑者は女性宅に祭壇を載せた車で訪れ、「日高の方の火葬場で焼いてきます」と言って犬を引き取った。そして、その日のうちに「無事終わりました」とだけ告げた。骨は、帰って来なかった。

 女性は今回の事件を受け、「葬儀はやったが、位牌(いはい)も骨壺もなかった。ちゃんと成仏してくれればいいけど…」と、当時を思い出して悲しそうに話した。

 別の近所のアルバイト女性(21)は、阿部容疑者がペット葬儀で使っていたとみられる車を見たことがあった。

 車には常に黒い位牌が載せてあったほか、トランクには葬儀用とみられる祭壇が積んであった。さらに女性は10年ほど前、阿部容疑者について「ペットをきちんと火葬せずにそこら辺で焼いている」とのうわさも耳にしたことがある。

 事件について女性は、「本当だとしたら、私にもペットがいるので許せない」と怒りをあらわにした。また、別の近くの50代主婦も今回の事件について「気持ちが悪いので事件のことは考えたくない」とまゆをひそめた。

 この事件を警察に通報したペットサロン関係者の女性(44)は、「容疑者が逮捕されたのはよかったが、この事件を契機にペットの火葬に関する法整備が進むことを望んでいる。きちんとした法があれば起きなかったことなので、『かわいそう』だけで終わってほしくない」と語った。

【関連記事】
家宅捜索で冷蔵庫から犬の死骸 詐欺罪での立件視野
「生焼けで返すぞ」悪徳ペット火葬業者トラブル急増!
山中に犬100匹の死骸 大半はペットか
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」
犬3万頭以上処分 中国狂犬病対策に賛否

年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に-総務省(時事通信)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
【風】現役世代、それぞれの思い(産経新聞)
道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)
ネット中傷 ドコモの上告棄却 最高裁(産経新聞)

園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)

 自民党の園田博之前幹事長代理は5日午後、自民党の谷垣禎一総裁宛に離党届を提出した。

【関連記事】
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速

<足利事件>「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
睡眠不足は伝染する?

<拉致問題>法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出(毎日新聞)

 北朝鮮による拉致被害者への給付金支給を15年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案が国会で可決、成立したのを受け、新潟県柏崎市の拉致被害者、蓮池薫さん(52)、祐木子さん(53)夫妻は31日、4月以降の受給を辞退すると市を通じて表明した。

 蓮池さん夫妻は「私と家族は自立の道をかなり確立することができた」と辞退の理由を説明。改正支援法が成立したことについては「拉致被害者の自立を最後までサポートしようとする国の気持ちの表れと歓迎します」とした。【岡村昌彦】

【関連ニュース】
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表
蓮池薫さん:新潟大大学院博士課程に合格 4月から通学
北朝鮮:韓国亡命の黄元書記、4月に訪日へ

政権批判の1等陸佐、2中隊長「間違ってない」(読売新聞)
「教祖意思で組織的テロ」=異例の捜査概要公表-長官銃撃時効で警視庁(時事通信)
<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)
プロフィール

ミスターかねいちもとむら

Author:ミスターかねいちもとむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。